読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「おはよう」【挨拶習慣】【👭井戸端会議👭】🏡近隣住民🏡と挨拶をしましょう。「こんにちは」「いただきます」「さようなら」

井戸端会議 イドバタカイギ

デジタル大辞泉の解説

いどばた‐かいぎ〔ゐどばたクワイギ〕【井戸端会議】

井戸端などで、近所の女たちが水くみや洗濯などをしながら、人のうわさや世間話をすることをからかっていった語。転じて、主婦たちが家事の合間に集まってするおしゃべり。「井戸端会議に花を咲かす」

 

まずキリストが隣人を愛せよと教えたのは、ユダヤ人に対してであって、その他の民族やクリスチャンに対してではありません。この教えを守るべき人は、当時のユダヤ人と、後の時代のユダヤ人です。(後の時代については話が長くなるのでここでは書きません。)

では今の時代、ユダヤ人ではない人に対してこの教えは何の意味があるのかということになってきます。キリストは隣人を愛せよと教えた時に具体例も挙げました。右の頬をたたく者には左の頬をも向けよ。下着を告訴して取ろうとする者には、上着をも差し出せ。自分に敵対する者を愛せよ。等です。

敵対する者を愛するということを説明するために、サマリア人の例えも語りました。その死に掛かっている人を無視して過ぎ去ったのは、祭司と律法学者(当時の宗教の先生)で、いわゆる良いとみなされていた人です。

サマリア人は、ユダヤ人と異邦人(ユダヤ教を信仰しない他の民族)との混血です。ユダヤ教では異邦人との結婚が許されないので、彼らはユダヤ人にとっては異端児で、異邦人以下に扱われていました。

ですのでユダヤ人とサマリア人の関係を説明するなら、ユダヤ人がサマリア人を迫害していたというのが正しい立場です。

さて、ここまでの事を教えていますが、正直みながそれだけのことが出来れば、世の中平和に丸く収まることは明らかでしょう。だけど出来る訳ないのです。自分を馬鹿にする人に対して、絶対に腹を立てないでいられますか?貸した金を全く返すつもりもなく、反省もしていない人に、続けて金を貸すなんてことはできますか?

無茶な話です!少なくとも私にはできませんし、少し考えたら誰がそんなことできるでしょうか。神の子キリストにしかできない事です。

ではキリストな何のためにそのような教えを説いたのかと言えば、世界平和のためにではなく、自分が良い人となるためでもなく、自分自身には人を愛する力などない者だと気付かされるためです。自分は正しいと思っている人に対して、本当は何も正しくないということを教えるためです。

キリストの教えに一貫していることは、神の御国(いわゆる天国)に入ることです。それにはまず第一に、自分の無力さに気付く必要があることから、人間にはできない教えを説いたという訳です。自分の力ではなく、キリストを通してのみ神の御国に入れるのだとも教えています。